記事一覧

セイコー プロスペックス プレサージュメカニカルダイバーズ 現代デザイン 限定モデル sark001 2022年新作

セイコーのダイバーズウォッチが第63次南極地域観測隊とともに再び南極の地へと赴く。

1965年に国産初の本格ダイバーズウォッチを生み出したセイコー。以来、独自のテクノロジーを採用した高性能な商品を次々と世に送り出してきたが、セイコーは日本の学術発展および国際協力事業の一環で、南極地域の観測を行うために派遣する「南極地域観測隊」の装備品として1966年から1969年にかけてダイバーズウォッチを寄贈。信頼性、安全性を第一に追求したその確かな性能が評価・実証された。また地球のさまざまな過酷な環境にも同行し、多くの冒険家、探検家たちの高い信頼を獲得してきた。

セイコー sark001 スーパーコピー プレザージュ SARX041

型番SARX041
機械自動巻き
材質名ステンレス
ブレス・ストラップストラップ
タイプメンズ
カラーシルバー
文字盤特徴アラビア
外装特徴シースルーバック
ケースサイズ40.5mm
機能デイト表示
2011年から展開されるセイコーのブランド、「プレサージュ」。メイド イン ジャパンの機械式ウォッチをコンセプトにしたドレスウォッチラインです。
文字盤のデザインは1913年に国産品で初となる腕時計「ローレル」のデザインを現代風にアレンジしたものを採用しています。
裏蓋はシースルーバック仕様となっており、ムーブメントの動きがお楽しみ頂けます。

【関連記事】:パリを感じるオシャレができる

コメント一覧