記事一覧

オープンワーク トゥールビヨン

APはタペストリーに一切さよならを言うことはなかった。ダイヤルを開放することで、メゾンは新しいCal.2972を剥き出しにし、2019年のCODE 11:59デビューの一部として初めてお披露目されたCal.2950のオープンワークバリエーションであることをわかりやすく示している。

時計をひと目見てわかるのは、シンメトリー構造を実現するために特別な配慮がなされていることだ。輪列は12時位置のホワイトゴールド製アワーマーカーの下に見える主ゼンマイ香箱から6時位置のフライング・トゥールビヨン脱進機まで見えるようになっており、ダイヤル下側に向かって効果的にトレースされている。

オーデマ ピゲコピー 26612TI.OO.D002CA.01 ロイヤル オーク コンセプト トゥールビヨン クロノグラフ オープンワーク

品番:26612TI.OO.D002CA.01

詳細

・ケース:

 サンドブラスト仕上げチタンケース

 ベゼル

 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック、

 ブラックセラミックのねじ込み式リューズとプッシュボタン

 サンドブラスト仕上げチタンプッシュボタンガード

・ケース幅:44 mm

・ケースの厚さ:16.1 mm

・防水性:100 m

・文字盤:

 ブラック30分カウンター

 白の表示

 オープンワークのホワイトゴールド製針

 ブラックインナーベゼル

・ブレスレット:

 ブラックラバーストラップ

 サンドブラスト仕上げチタン製APフォールディングバックル

私は100万スイスフランで販売されたOnly Watch 2019のCODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ トゥールビヨン オープンワークの大ファンだったが、その時計におけるムーブメントの美的コード(ダジャレが非常に多い)が今回のリリースにも受け継がれているのはうれしい限りだ。

オーデマ ピゲのスケルトン化は、極めて伝統的な手法で行われている。ブリッジやプレートなどの余分な素材は機能や効率を損なうことなく可能な限り削ぎ落とされ、キャリバーを組み立てる時計師以外は通常見えないムーブメントの隅々にまで光が入るようにしている。APによれば、CNCと放電加工を組み合わせて、今日見られるような最終的なオープンワーク構造を作り出しているとのことだ。

もちろん、オーデマ ピゲの仕事はこのような設計からスタートする。目に見える部品が増えたということは、それだけ装飾が必要な部品が増えたということだ(アニバーサリートゥールビヨンで、未仕上げの角など誰も見たくはないだろう)。APが発表したプレスリリースを読むと、まるで果てしない拷問のようだ。図面には3種類の装飾(サテン、サーキュラー、サンレイ)、浮き出た、そして手仕上げによる面取りが見られる。その面取りが光を受けて主張し、ムーブメント全体の立体感を高めている様子が目に浮かぶようだ。

これはロイヤル オークの50周年にちなんだ時計で、ここにもさまざまな歴史があるのだ。オーデマ ピゲが世界初の自動巻きトゥールビヨンを発表したのは1986年、そしてロイヤル オークのラインナップに初めてトゥールビヨンが加わったのは今からちょうど25年前の1997年のことだった。その後1999年に初のオープンワーク トゥールビヨンが登場し、2018年にはオーデマ ピゲで初のフライング トゥールビヨンがロイヤル オーク コンセプトでデビューした。フライング トゥールビヨンはみんなが大好きなスーパーヒーローウォッチ、そして2021年の親愛なる隣人であるロイヤル オーク コンセプト“ブラックパンサー”フライング トゥールビヨンの心臓部にも搭載されている。

言うまでもなく、新しいロイヤル オーク フライング トゥールビヨン オープンワークはその魅力を十分に発揮していると言っていいだろう。そして41mm×10.6mmの美しいステンレススティール製ケースについてはまだ言及していない。とはいえ、オーデマ ピゲがロイヤル オークの晴れの舞台で使用するのに、ほかにどんな金属があるというのだ?

コメント一覧

ウォレットコピー URL 2022年02月17日(木)17時27分 編集・削除

ルイヴィトン 財布 コピー2022春夏新作先行販売!ルイヴィトン 財布スーパーコピーに勢ぞろい!

ディオール 偽物 URL 2022年02月18日(金)18時09分 編集・削除

最新から定番人気アイテム、国内入手困難なレアアイテムも手に入るかも。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー