記事一覧

1500万円台になった、ノーチラス5980/1A-001

ノーチラス 5980/1A-001

ノーチラスが「数ヶ月で数十万円」というような活発な値動きを見せるようになったのは2017年からですが、パテック・フィリップ2019年まで、最も激しい値動きをしていたのが、この5980/1Aであります。

パテックフィリップ ノーチラス クロノ 5980/1A-001カテゴリー パテックフィリップ ノーチラス(新品)

型番 5980/1A-001
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
タイプ メンズ
文字盤色 ブルー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 40.5mm
機能 クロノグラフ
デイト表示
付属品 内外箱
ギャランティー

2019年までにおいて、5711/1Aの値動きが目立っていたのはもちろんなのですが、5980/1Aについては、それとは桁が1つ違うといっても過言でないぐらいの変動幅でした。

しかし、2020年以降、5980/1Aの様子は一変。いずれの文字盤色も激しい値動きを見せないようになったのです。

ノーチラスといえば、2020年の緊急事態宣言時に下落してから2021年になるまで『回復⇒上昇』という様子を見せなかった経緯があります。

それが2021年になると、5711/1Aが600万円台⇒1000万円以上となるように「ガバッと上昇」したわけです。

けれども、この5980/1Aについては、2021年においてそのような現象が起こらず、依然として『回復⇒上昇』となる様子がありませんでした。

例えば、5980/1A-001は、2019年5月に『1000万円以上』という水準に到達したのですが、その際のボトム価格が1180万円でした。

これまで記事でお伝えした5980/1A-001の様子をお伝えすると以下のようになります。


【関連記事】:http://b34.chip.jp/fashionshop

コメント一覧

高級時計ブランドの年鑑 URL 2022年01月05日(水)19時56分 編集・削除

日本国内で正規展開している高級時計ブランドのイヤーブック『機械式腕時計年鑑 2021~2022年』が絶賛発売中です。スーパーコピー時計2021年の新作情報とともに各ブランドを歴史や特色を解説したカタログページをメインに、全212ページ、185ブランド、592本の時計を収録。

新作を見てきました! URL 2022年01月05日(水)21時58分 編集・削除

女性編集者がレディースウオッチの新作を実際に見て、感想を交えて紹介する本企画。

スターショーケースは URL 2022年01月06日(木)18時20分 編集・削除

私がこれを書いて、天候はニューヨーカーをその乱暴に混沌としたふるまいで負かしています。現在は79と晴れで、秋の夏は秋のような感じです。

2022ファッション情報 URL 2022年01月07日(金)17時55分 編集・削除

ロマンチックなプレゼント

オメガスピードマスター新作 URL 2022年01月08日(土)16時03分 編集・削除

オメガから、新作ウォッチ「スピードマスター キャリバー321 カノープスゴールド」が登場。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー